読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情 状 酌 量 。

もやもやしつつ、もやもやしない。

AV=恋愛ドラマ

多くの女性に怒られそうですが、

男性がAVを見たいと思うのと、女性が恋愛ドラマ(もしくは漫画)を見たいと思うのは同じだ。

というのが私の最近の持論です。

 

科学的なデータの裏づけとかは皆無ですが、「シミュレーションによって自分の性別の性的感覚を満たしている」のであれば、物質的であれ精神的であれ、本質的には同じようなものなのだろうな、と思うのです。

要はAVも恋愛ドラマも、男性ホルモン、女性ホルモンなどの身体的バランスの調整をするのに必要なものなんだろうと思う。

その意味で身体的には必要(な時があり得る)だし、精神的には下らなくもある。

 

AVを見る男性の気持ちは女性には理解しがたいけど、恋愛ドラマを見る気持ちくらいなら、基本そういったものを見ない女性でも何となくはわかるだろう。

ならば「(男性の)AV=(女性の)恋愛ドラマ」という形で二つを結んでおけば、男女がお互いを理解しやすくなるだろう。

女性がそれを認めない可能性は高いけど。

 

仮にこの「=」を女性が認めた場合・・・

男女のカップルが「お互いを許す」論理にもなるし、また逆に「お互いを否定する」論理にもなります。

どうぞご自由にお使いください。